アクサダイレクト 自動車保険 評判

アクサダイレクトの評判ってどうなの?

アクサダイレクト 評判

この間、通販型自動車保険S損保からアクサダイレクトに乗り換えました。
きっかけはTVCMで保険料が安いと言っていたので。
ついでに自動車保険一括見積サイトで他社とも比べてみましたが、
アクサが一番安く、年間の保険料が15万円から12万円に。
もちろん補償内容は変わっていませんので、安心です。
家計が厳しかったのでこの3万円はとっても助かっています。
(アクサダイレクト評判 30代男性)

 

先日交差点で自転車を巻き込んでしまいました。
相手は足を骨折する重傷で入院することに。
すぐにアクサダイレクトにコールセンターに連絡しその場の対応は順調に終わりました。
しかし後日被害者の方から、賠償額に納得がいかないと連絡があり、
直接謝罪しに行くことになりました。
その方から聞いたのですが、アクサの担当者の対応が酷かったそうです。
とても事務的な感じで、全然謝罪の意思がないみたいだと感じたそうです。
このことがきっかけで、今他の保険会社に乗り換えようか検討中です。
(アクサダイレクト評判 20代男性)

 

アクサダイレクトには2年前の新車購入時にディーラーの人に勧められて加入、
保険料も従来の保険と比べて大幅に安くなったのがきっかけでした。
つい最近バイクと接触事故を起こしてしまい、初めての事故だったので
パニックになっていた私にコールセンタの方が親切丁寧に対応してくれ
落ち着いて事故処理することができました。
その後の保険金の支払いも順調にすすめることができ、
アクサに入ってて本当に良かったと感じました。
(アクサダイレクト評判 20代女性)

 

私は1年前からアクサダイレクトの自動車保険に入っています。
加入の動機は自動車保険の更新が2ヶ月後に迫ってきたので
自動車保険一括見積を利用してみたこと。
色々と見積り内容を見比べて、同じ補償内容で比べてみたら
アクサが一番料金的にお得だったからです。
あとは、ロードサービスが無料で付いてくる点にもひかれましたね。
こういうところが保険料を安くできるポイントなんだと思いました。
そして、つい最近突然のバッテリー上がりにもすぐにきてくれ大助かり。
妻や子供の機嫌を損ねずにすんだのにも助かりましたね。
(アクサダイレクト評判 40代男性)

 

信号待ちで止まっていた所に追突事故を起こされてしまいました。
私は止まっていたので、過失割合は100対0。
相手方の保険に連絡することになり、それがアクサダイレクトでした。
修理見積りを出しましたがこちらの要求にはなかなか応えてくれなく
かなり揉めたあげく、代金の8割程度で妥協しました。
その際の対応も契約者じゃないし、私が素人だからって酷いものです。
外資系ならではの強気の交渉なのかもしれませんね。
(アクサダイレクト評判 30代女性)

保険料を今より安くするためには

アクサダイレクトの評判を調べているほとんどの方は、
今現在の自動車保険料に不満があって、もう少し安くならないのか?
と検討しているのではと思います。

 

自動車保険料が高いと思っている方のほとんどは昔からある従来の【代理店型】に加入しているからなんです。

 

最近では、CMでもおなじみになっている、アクサダイレクト、ソニー損保、イーデザイン損保など
多くの【通販型】自動車保険が増えてきました。

 

そこで、

今加入している【代理店型】を、この【通販型】自動車保険に変えるだけで毎月の保険料をかなり減らすことができます。

 

以前までは【通販型】というだけで、事故対応などのサービスが悪いとよく言われることがありましたが、
最近では24時間事故対応やロードサービスなども充実し【代理店型】とほぼ変わらない内容になってきています。

 

 

でも【通販型】自動車保険と言っても、それぞれで色々な特徴があるのでどこにするのか迷ってしまう・・・

 

そこで、オススメなのが『保険スクエアbang!』という自動車保険一括見積サイトなんです。

 

保険会社

 

 

アクサダイレクト

 

ここなら、簡単な入力で約20社の見積もりを取ることができるので、保険料が安い会社をすぐに知ることができます。

 

また、プロのアドバイザーがたくさんの保険会社の中からあなたに合った補償条件・保険料を公平な目線で選んでくれるので、あなたにピッタリの自動車保険をきっと見つけることができるでしょう。

アクサダイレクトのネットでの評判を検証してみました

アクサダイレクト 評判

アクサダイレクトは保険料は安いが、事故やトラブル時の対応はいまいち・・・

 

残念がら、ネットで評判を探してみると良い評判の方が少ないようです。
でもこれはネットならではの特徴で、どうしても悪い評価の方が目立ってしまうんです。

 

最近急激に利用者が増えているという反動もあるのかもしれませんが、
もしあなたが悪い対応をされた場合、ほとんどの人がそのストレスを他の人に言いたくなりますよね。
その捌け口がネットの口コミや評判になってしまうんです。

 

逆にとても良い対応をされたとしても、ネットにわざわざ書こうと思いませんよね。

 

試しに他の自動車保険会社も調べてみても、同じ状況になると思います。
こういう人間の心理状態によるものなので、ネットの情報の信頼度は無いともいえますよね。


アクサダイレクト自動車保険で保険料を見直す前に・・・

ほとんどの方が今現在の保険料を見直しして、少しでも安くできれば・・・
と思っているのではないでしょうか?

 

アクサダイレクト自動車保険は「通販型自動車保険」なので、
以前は一般的だった「代理店型自動車保険」と比べると保険料は安くなっています。

 

アクサダイレクト・ソニー損保などの「通販型自動車保険」は、
最近CM等の効果もあり加入者も大幅に増えていて、
サービスの内容も充実している所が多く、さらに保険料の安さから人気になっています。

 

しかし「通販型自動車保険」でも、それぞれの会社によって特色があり、
同じ条件で保険に加入しても保険料に違いが出てくるんです。

 

なので、

一度複数の保険会社で比較検討してみる事をオススメします。

 

でも、自分でパンフレットを集めたりネットで情報を収集したりするのって大変ですよね。

 

自動車保険の知識に自信がある方ならいいですが、時間も手間もかかるので、
ここは自動車保険を比較するプロの人に任せてみてはいかがでしょうか?

 

「保険スクエアbang!」では、一度申し込みをするだけで
最大20社の保険会社の見積りを、最短5分というスピードでもらうことができ、
この自動車保険比較を利用したことで2.5万円以上も安くなった方もいるようです。

 

アクサダイレクト

 

しかも、見積りにかかる手数料は【無料】なので、気軽にご利用が可能です!

 

申込みには、所有されている車の車種や形式、現在加入の保険内容などの確認が必要なので、
『車検証』『保険証券』を手元に用意しておけばスムーズにできますよ!

 

是非一度「保険スクエアbang!」で比較検討してみてくださいね。

 

アクサダイレクト

 

 

アクサダイレクト

アクサダイレクト自動車保険の特徴

phot

グローバル・ブランドランキングの保険ブランドで、4年連続世界ナンバー1に輝く
AXAグループが販売するダイレクト型自動車保険が、アクサダイレクトです。

 

アクサダイレクトの特徴は、ダイレクト型だから実現できた安い保険料と、
ライフスタイルや車の使い方に合わせた独自のリスク細分型自動車保険であることです。
年齢条件や運転者の補償範囲を限定することで、保険料をさらに安くできます。
ゴールド免許の人や年間走行距離が多くない人には、特に保険料が安くなるお得なプランも用意されています。

 

事故や故障時のサービスが充実していることもアクサダイレクトの特徴です。
アクサダイレクトは、24時間365日体制で緊急サポートをしています。
もしも土、日、祝日に事故を起こしてしまっても、アクサダイレクトは迅速に対応し、
2時間以内に事故担当者を決めてくれます。

 

そしてアクサダイレクトは車両保険に契約している、あるいはしていないに関わらず、
全ての契約者に対して無料のアシスタンスサービスを提供しています。
急な故障などがあった時でも、全国に約9,600か所のサービス拠点から、24時間365日のサポートをしてくれます。
このアシスタンスサービスでは、携帯電話のGPS機能を利用して、
より迅速に現場対応ができるようにするアクサダイレクトGPSナビがあります。
出先で自分のいる場所を上手く伝えることができなくても、GPS機能で所在地を見つけて対応してくれます。


自動車保険選びで比較したいポイントとは

phot

自動車保険を選ぶ際には、いくつかの自動車保険会社のプランを比較することが重要です。
その際には、比較する場所というのがいくつかあります。

 

もちろん、まず見るべきことは毎月の保険料です。
毎月の保険料を比較して、より安いものに加入検討することをまずは考えましょう。
ただし、あまりに安い保険料のため、本来であればほしい補償すら削られてしまっては困りものです。
そういったときには、単に毎月の自動車保険で比較するのは考え物。
自動車保険の毎月の保険料の差が数百円というのであれば、それは許容範囲と考えるべきです。
それは同じテーブルに載せた上で、内容を比較するといいでしょう。

 

では、毎月の保険料以外の内容で、比較するポイントというのはなんでしょうか。
それはやはり、対人、対物といったものです。
自分に関しては、各種健康保険などでも何とか対応できますので、あまり重視をしなくてもいいでしょう。
しかし、相手に怪我をさせてしまった場合、当然ですが自分の健康保険で何とかなるものではありません。
怪我ですめばいいのですが、後遺症が残ったり死亡してしまったとなると、賠償金は膨大になってしまいます。
よって、対人に関しては無制限の保険を比較するようにしましょう。


代理店型と通販型の自動車保険の違い

phot

最近の自動車保険には、いくつかの種類がありますが、その中でも代表的なのが、
代理店型通販型といわれるものです。
代理店型だから、通販型だからということで、特に専用の自動車保険というのがあるわけではありません。
しかし、少し特徴が異なるのもまた、代理店型と通販型です。

 

代理店型と通販型の最大の違いは、人と店舗です。
代理店型というのは、自動車保険にとっては昔からあるような自動車保険です。
代理店型の自動車保険には、必ずといっていいほど担当者がいます。
その担当者が家や職場を訪問しては、保険の勧誘を行うのです。
自動車保険に加入すると、その担当者が担当となり、ありとあらゆることをサポートしてくれます。

 

一方、通販型というのは、店舗はありません。
店舗がありませんので、当然ながら担当者もいません。
担当者がいなくて大丈夫かと思いますが、大丈夫なのです。
通販型の場合には、いつでも直通の電話というのがあり、
そこに電話をするとコールセンターにつながるようになっております。
コールセンターのオペレーターが用件を承って、対応をするという形になっております。

 

このように、通販型と代理店型では、その概要だけ見ても大きく異なるものです。


代理店型自動車保険のメリット・デメリット

phot

代理店型自動車保険のメリット、それは安心感です。
最近では、インターネットで全てが用足りるような時代となっております。
インターネットを使えばありとあらゆる情報を検索することができます。
しかし、やはり人間的な温かさもほしいものです。
そんな人間的な温かさがより顕著となっているのが、代理店型自動車保険というわけです。
代理店型自動車保険には、それぞれのお客様に、それぞれの担当者が付きます。
その担当者が、お客様の自動車保険に関するありとあらゆることの窓口となっているのです。
もちろん、事故にあったり車のトラブルにあった問いには、その担当者に電話をすればいいのです。
そうすれば、その担当者がレッカーの手配をしてくれたり、事後の手続きなどを全部してくれます。
お客様が行うことといえば、担当者の言うがままに動くことくらいです。

 

もちろん、メリットだけではなく、デメリットもあります。
代理店型自動車保険は、1つの代理店で1つの保険会社しか取り扱っておりません。
保険会社の中で色々プランを検討することはできますが、他の保険会社のプランと比較検討するとなると、
別の代理店ともお付き合いをしなければなりませんので、面倒です。


通販型自動車保険のメリット・デメリット

phot

通販型自動車保険というのは、最近テレビやインターネットでもよく登場するキーワードです。
通販型というのは、別名ダイレクト自動車保険とも言われるものです。
代理店型自動車保険の場合、保険会社とお客様の間に代理店が存在します。
その代理店が、お客様が直接保険会社に言わずとも、用件を承ってくれるので、
便利な御用聞きといった感じです。
代理店を間に挟むので、こちらの場合にはダイレクトではありません。
一方、通販型自動車保険の場合には、お客様と保険会社が直接取引をします。
間に代理店を挟みません。
間に代理店を挟まない通販型自動車保険であれば、代理店による中間マージンが発生をしません。
よって、お客様はより安い保険料でお得な自動車保険に加入することができるというわけです。
これが、通販型自動車保険最大のメリットです。

 

一方で、デメリットもあります。
それは自分の手続きの引継ぎに関してです。
代理店型の場合には、自分の手続きに関するすべての事を代理店の担当者が行ってくれます。
つまり、自分のことは全て代理店の担当者が知っているというわけです。
ところが、通販型自動車保険の場合には、その都度担当者が代わるので、
引継ぎがうまく行っていない場合もあるのです。


 

http://www.newhopegps.com/ http://www.politprosvetu.net/ http://www.gaynudists.net/ http://www.x68kpile.com/ http://www.freetrainingonreferrals.com/ http://www.ieeebmw.org/ http://www.withoutgarbage.com/ http://www.eeelite.com/ http://www.alanofoundation.com/ http://www.alpha1research.org/ http://www.anacr47.org/ http://www.apmpcm.org/ http://www.asodev.org/ http://www.brentwoodseasidecabins.com/ http://www.citeslab-amont78.org/ http://www.cythorn.com/ http://www.fundacionproes.org/ http://www.gallerimyr.com/ http://www.joyvillamusic.com/ http://www.judgepatrickhillary.com/